私が買った2017年の福袋と次なる目論見

〇最近の福袋
福袋といえば何が入っているかわからない、でも内容を見たら値段よりはかなり安いというイメージがあります。最近売られている福袋としては、1000円くらいの安い福袋や、デパートなど色々なお店が集まっている所で、完全にどの店の何の商品が入っているかわからない福袋、また中身を自分で見て選べるという福袋と呼んでいいのかわからないものまであるそうです。

〇こんな福袋を買いました
私が今年のお正月に購入した福袋は、去年に引き続きサッカーのレプリカユニフォームの福袋と、ユニクロのメンズの服がたくさん入った福袋、あと1万円のノートPCの福袋でした。レプリカユニは去年買って良かったからまた同じところで購入させていただいたのですが、今年になってようやくこれがメーカーロゴの入っていない完全な模造品であることがわかり、まぁ値段は安かったから良いのですが、全部裏を向けて部屋に飾っているという寂しい状況になっています。あとユニクロは期待通り、外れなしでした。ノートPCは1万円とむちゃくちゃ安かったので買いましたが、とりあえず動いています。

〇買ってよかったこと
レプリカユニフォームは、サッカーの好きな選手たちであるネイマールや長友選手のレプリカユニが入っていて、殺風景だった部屋が明るく彩られたので良かったです。ユニクロは普通に普段着で着れているので実用性あり。ノートPCは、たしかに処理速度が遅くアプリをたくさん同時に動かすとすぐフリーズするという難点はありますが、気を付けて使えば十分使えるものだったので良い買い物だったと言えます。福袋というだけあって、特にすごい外れだったなと思うものはなかったです。

〇こんな福袋を買いたい
来年もまた何かしら福袋を買うと思いますが、今までは興味があるものや絶対使えるだろうなと思ったものを買ってきましたが、来年挑戦したいのは、まだ買った事がないような未知の分野に挑戦してみたいなと思っています。安くて良い物が入っているので、そういう事にも活かせるのではないかなと思って、今から来年の福袋2018予約が楽しみになっています。