在庫処分のような福袋は嫌です

私は数年前にはトゥモローランドの福袋が欲しくて、ヤフーオークションで落札して、定価の2倍以上の値段を出して手にしていました。私が住んでいるところではトゥモローランドは福袋を販売しないので、東京のトゥモローランドの福袋がヤフーオークションに出品されるのを待つしかなかったのです。
値段的にはかなりお得なないようになっているのですが、日頃、ショップでは見かけないような商品が入っていることがほとんどで、福袋用に用意された商品が入っているような印象を受けました。何年か続けて落札して手にしましたが、最近はトゥモローランドの福袋は落札しなくなりました。
楽天市場の中のクローカというショップの福袋も2年連続で買いましたが、最初の年はなかなかいいものが入っていて気に入ったのですが、2年目にはどうにもこうにも使えそうにないものが入っていたので、その翌年からは買うのをやめてしまいました。
福袋は日頃、自分では買わないようなものが入っているのが楽しくて、自分では選ばないような服などが入っていると着てみて、案外似合ったりして、新しい発見があったりします。そういう驚きが楽しくて福袋を買うのですが、在庫処分のように売れ残ったものを詰め込んであるような福袋はあまり買いたくないです。
アクセサリーの福袋も買ってみましたが、半分は使えそうでしたが、半分は自分では使いそうになかったので、ちょっと惜しい感じがしました。一時は福袋にかなりはまっていましたが、最近では無印良品の福袋を買ったりしているだけで、以前のようにたくさん買うことはありません。1月2日の早朝にデパートに行くのが無理なので、無印良品のようにネットで予約して抽選で買えるようなシステムがもっとあったらいいと思います。
もっと若かったら、初売りに出かけていくこともできたかもしれませんが、もう今ではそれだけのエネルギーがなくて、福袋 最新予約情報でネットで申し込みができるものを買っています。